アットベリーと色素沈着の関係性!口コミではどうなの?

体の黒ずみに悩む方は多くいます。

 

 

 

なぜ体の様々な部分に黒ずみが出来てしまうのかそのメカニズムを説明します。

 

 

 

肌には刺激を受けると防御反応をする自然な働きがあります。

 

 

普段生活している中で肌への刺激として様々なものがあります。

 

 

 

それは、紫外線やほこり、服や下着とのこすれ、ムダ毛の処理などです。

 

 

 

そういた外部刺激の攻撃から肌を守るものとしてメラニン色素があるのです。

 

 

 

刺激を受けることで、メラニン色素が多く分泌され、肌の再生化がそのメラニン色素の排出に追い付かなくなり色素沈着する、それが黒ずみの原因などです。

 

 

 

特に脇や陰部はムダ毛が生える場所であり、定期的にムダ毛を処理する部分です。

 

 

 

ムダ毛の自己処理はカミソリや毛抜きを使用しますが、それが大きな刺激となりメラニン色素の分泌が多くなります。

 

 

 

そして、カミソリなどは肌表面のバリア機能まで一緒に取り除いてしまうことで、肌機能が弱まりターンオーバーが乱れて新しい肌への再生化が追い付かなくなるのです。

 

 

 

また脇や陰部の皮膚は薄いので刺激を受けやすい状態にあるということもあげられます。

 

 

 

せっかくムダ毛がなくなっているのに黒ずみがあるのでは見た目に良くありません。

 

 

 

また、肌バリアが弱まっている状態に服や下着とのこすれがあることで更なる黒ずみが出来てしまうという悪循環になりがちです。

 

 

 

こうした黒ずみを改善できるものとして、とても良い評価のある口コミが多いのがアットベリーです。

 

 

アットベリーにはコラーゲンやセラミドが多く配合されていることで肌の奥底までその成分が浸透し、肌に潤いが与えられターンオーバーが正常化されることでメラニンの排出を促します。

 

 

 

肌表面のバリア機能を高めることで外部刺激からの攻撃を受けにくくすることでメラニンの生成を抑えます。

 

 

 

こうした効果によって黒ずみの改善、予防が促されるのです。

 

 

 

不必要な添加物が入っていないことで安心して使用できる良さ、べたべたしないことで不快感なく継続して使用できる良さもあります。

 

 

 

脇や陰部の他乳首周りの黒ずみにも効果が高いことで、女子力を上げて自分に自信を取り戻せることが出来ると多くの女性からの支持を集め、口コミ評価も高い商品です。